スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【コメント募集】福島周辺 高放射線地域の方 何があれば避難できますか?

【5/21 加筆】
 ●下記 ブログを書いたのは5/7ですが
  それから状況の改善は進むことなく
  コメント欄に 5/21になり「皆さん声をあげましょうよ!」
  という書き込みを頂きました


 ●そこで 高い放射線の地域で悩む方々が
  声をあげたくてもあげられない、という方が
  連絡を取り合い、情報を交換しあう、
  行動につなげる、ということが出来るように
  『放射線対策 行動提起・地域情報など交換・連携』
  のための掲示板』を地域ごとにもうけました。
   ↓

  ◆福島県の方
   『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』
   のための掲示板


  ◆宮城県の方
   『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』
   のための掲示板


  ◆茨城県の方
   『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』
   のための掲示板


  ◆千葉県の方
   『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』
   のための掲示板


  ◆東京都の方
   『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』
   のための掲示板


  ◆《福島県、宮城県、茨城県、千葉県、東京都以外の方》
   『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』
   のための掲示板


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここから 5/7付で書いたブログの記事になります)

昨日「浜岡原発 停止要請」を首相が出したことは喜ばしいことですが
福島第一原発周辺では 【異常な大量の放射線】は日々蓄積されていっています。


子供、妊婦、若い世代男女問わず… すぐにその場を離れて避難して欲しい!
20msv/年 は非人道的な基準値として 海外からも批判があがっています。


過去には 8年10ヶ月で50.63msv=1年平均に換算するとわずか5.6msvで
『白血病で亡くなって』います。(労災認定されています 浜岡原発で過去働いていた方です。
 そのお母さんの声を聞く機会がありました。
 『皆さんは放射線の本当の恐さを知らない!』涙で叫んでおられました。
 悲しみを乗り越え、貴重な声をあげていただいている意味を思い生かさなければ…
 声を上げてくださっていることをないがしろにしてしまうのではないでしょうか?)



《しかし現実》
 現地で「放射線は高い なので すぐにでも避難したい」
「せめて子供だけでも避難できれば…」と心の中で思っている
「だけど出来ない(していない)」方は多いと思います。


《そこでおたずねしたいのですが》
 何がクリアされれば(避難先に用意されれば)
 一時でも 高い放射線の地域(今住んでいるところ)を離れ
避難できるでしょうか?

 様々な地域で「家、住居 無償で住んでください」という申し出はあるものの
 なかなか そこに 福島周辺の方々が移り住むに至っていない、ということをニュースで聞いて
 どんな事情があるのか?
 声を寄せて頂き、一人でも多くの方の目に触れる場を作ることは 意味があると考えました。

 (今 あちこちの場で活動している人に 直接的に解決出来る人がいるかもしれません!)


 
高い放射線地域にお住まいの方コメント頂ければ幸いです。(寄せられた声は自分が関わり始めている
 福島原発周辺の子を守るためのプロジェクト
 「オペレーション・コドモタチ http://ameblo.jp/opchild/」をはじめ、
 様々な場で目に触れるように拡散していき、
 その声がかなえられる動きが出るよう微力ながら
 働きかけていければと思っています)


 オペレーション・コドモタチ は 簡単に言うと
 クリエイターやHIPHOPの方々はじめ、
 コドモたちを放射線の危機から遠ざける・守るために
 現実的に動いているプロジェクトです) 

  《オペレーション・コドモタチ ブログ 趣旨・賛同者見られます
   http://ameblo.jp/opchild/ 》
  《ツイッター@opkodomotachi》
  《オペレーション・コドモタチ でも メールで様々な声など 募集しています
   op.kodomotachi@gmail.com》
 
 声をあげれば 何かが変わっていく可能性が生まれます。
 声をあげないと、「住民達は納得していて不満はない。現状でよし」
 そう思うのが 悲しいことですが国であり世間であるのは
 悲しいですが現実です
   
    
  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不安

何もかもを捨てて行けたらどんなに楽だろう‥と子供と自主避難を考えています。しかし、全く行った事が無い土地を選ぶ目安、期間もわからずに行く勇気がまだありません。
遠方の方から見たら実に情けない事だと思います。しかし福島や近県では、原発については言えない雰囲気にあるのです。本当に困った事です‥。
自主避難を考えている事を誰にも言えず、隣家の洗濯物や布団が外にあるのを悲しく見ていたりするのです‥。
家族といつまでバラバラなのか、サラリーマンの夫はそう簡単に移住出来ません…会社を辞めれば良いという方もいらっしゃると思いますが、夫は楽観的で自主避難なんて考えてもいません。
また、遠方に行けば行くほど往復は厳しくなります。お金の余裕もありません。
そして、飛行機による被曝はどうなのか‥学校を何ヶ月かお休みするには理由をどうするか、などなど堂々巡りで我ながら情けないです‥

同じです

私も同感です。友人とも温度差そして一番の理解者であるはずの主人は楽観視で
疎開なんて言い出せません。
多分勇気あるママが集まればみんなで疎開なり行動に移せるはず。
毎日もんもんと過ぎていき
元気のないお母さんになってます。

どなたか一緒に行動をおこしてください。
それが突破口です。
行きましょう!!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

Takedesudomo

Author:Takedesudomo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
月別アーカイブ
訪問者数
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。