スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県の方『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』のための掲示板

*千葉県の方

 放射線から命を守るために
 「こんな行動しましょう!」
 「こんな行動があっているので参加してください!」
 「こんなことに困っています いい方法はないですか?」

  などの情報交換・告知 

 また千葉から 避難・疎開を実際にした方や 避難受け入れの情報
 「○○に避難をしましたが
 避難先の生活は このような感じです」
 
 などの情報を コメント欄を使って自由に利用してください!


★7/16追記 ブログ主一家の移住先 岡山県倉敷市の方向ですすんでおります!
当初 様々な地域を考えており、情報も募集していましたが、情報下さった方ありがとうございました!
8月の一番最後頃に移住予定です!

★6/9追記 ブログ主一家(私、妻、小5男、小3女)は
 放射線の心配から一学期中で東京終了!引っ越し決断しました!夏休み移動が目標。
 住宅ローンはまぁどうかなる!仕事もどうかなる!


 注!)個人情報《特に携帯電話番号》の取り扱いは
    くれぐれもご注意を!
    この掲示板は世界中の誰でもみれるものですので!


 《※この掲示板では 震災・津波被害などはありますが
   話題は「原発 および 放射線のこと」》にされるようお願いします


*また申し訳ないのですが
 ブログ主は 各掲示板の動向・内容は 逐次チェックは
 出来ないことはご了承ください!

*また、FC2ブログのサーバー・運営に頼っている
 ページであり、ブログ主がバックアップなど
 十分にとれていないことをご了承ください!

 (責任逃れかとは思いますが、
  万が一 ブログページに不測の事態が起こると
  困りますので 記載させておいて頂きます)
 
 


   ◆福島県の方のための掲示板
  ◆宮城県の方のための掲示板
  ◆茨城県の方のための掲示板
  ◆東京都の方のための掲示板
  ◆神奈川県の方のための掲示板 (6月4日追加作成)
  ◆埼玉県の方のための掲示板 
  ◆《福島県、宮城県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県以外の方のための掲示板

  ◆安全な食材 売り込み&使ってます 情報交換掲示板(5/30追加作成)


※6/4補足追記(コメント欄で紹介した長野県松本市 給食について)
  以前 長野県松本市「給食 被ばくゼロの方針」の旨を紹介しました。
  それについて、松本市に問い合わせ、その内容を紹介された方が
  「趣旨はよいのだが、少し表現を変更して欲しい」という旨を松本市から受けたとのことで
  紹介したコメントは一旦削除しています。
  後日、松本市から 文章が到着するそうなので、その情報をうけたら またご紹介させて頂きます



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小3と小1の父です。

適切ではないかも知れませんが、僕は子を持つ父親として福島原発の放射線も心配はありますが、それ以上に情報があまりにもないことも含め怖いと感じることがあります。それは中国から飛散している「黄砂」です。この黄砂には、福島原発からの比ではない放射線量があると聞いています。
未曽有の地震・津波の直撃を受けて原発の存在を問題視する声が広まり、放射線に対する心配は極めて大きくなっています。であるのならば、中国からの黄砂にももっと注視しないといけないのではないかと思う訳です。
原発の関連による放射線量は報道などでまだ見ることが出来ます…が、黄砂に関しての情報はあまりにも乏しい訳です。せっかくの「放射線」に関する情報交換であるならば、そう言った所にも着目したほうが良いと思う次第です。

長文失礼いたしました。

松戸 我孫子 流山 署名のおしらせ

千葉県東葛地域の子ども達を放射能汚染から守ろう
松戸市長   本郷谷健次様
我孫子市長 星野 順一郎様
流山市長   井崎 義治様
に提出するネット署名が行われています!
 ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/442f57ee151774

こちらからどうぞ

松戸市内中心に放射線量を測定しています。
洗濯物の外干しによる放射線量の比較、いつも使用している傘の放射線量、高圧洗浄機による除染などの実験を行っています。


http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/

請願にご協力を。 柏市に放射能測定器を買ってもらおう

(こちらのブログからの転載です)
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10906094906.html
*賛同の方は
 お名前、住所、電話番号を
 nor64@jcom.home.ne.jp  に送る
  ↓
 「誓願の時の賛同者として
  あげることで力になります。」
 「6月10日までにはお願いします」とのことです!

以下が転載・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<転送OKです>

6月市議会宛に「食の安全と環境を考える会」で請願を提出します。
この会は91年から04年まで柏市が請願で買った機器で
食品の放射能をボランティアで測っていたメンバーが母体です。

ぜひ個人でも団体でも賛同のご支援をください。
お名前、住所、電話番号をいただけば
議会の担当委員会に議題が懸けられる際に
賛同者をあげることで力になります。
なので6月10日までにはお願いします。
メールでもかまいません。
興味を持っていただけそうな団体に郵送でのお願いもしています。

本日、各会派をまわり時間は充分ではなかったですが
説明をしました。
ホットスポット、ということに疑う議員は今日は会いませんで、
熱心に耳を傾けていました。
(松戸あたりではいるようですよ、若いのに状況についていけないのね。)
各会派もそれぞれ測定を始めているそうです。

環境の測定器について
市は県に責任も仕事も丸投げしていますが
年間1mSVの基準を目標、となるとすでにそれを超える柏では
市独自の努力が必要なはずです。
(日中8時間外に出たなら、という計算では1mSVの3分の一ですが
あと半年たたずに1mSVだし、部屋の中でもOではなく3割くらいにはなります。
しかも3月15日以前にたっぷり浴びている分が入って無い計算ですでに1mSV)

市独自で測ってくださいという項目。

そしてかつて柏市が持っていた食品放射能測定器があったなら!
今どんなによかったか。
見えない相手を見えるように、そしてこれ以上の被曝を防ぐには
これ以上の被曝をできるだけ防ぐ
特に食べないことが大事、と松本市長の菅谷昭さん。

市で食品放射能がどんどん測れたら安心が手に入る。
今発表されているのは極一部の抜き取り検査。
私達が13年間700件測って最高値は02年フィンランドの
ポルチーニ茸79.61Bqでした。
あとは20とか5とかで、検出されたものは19検体のみ・・・
今マスコミに出ている2000Bqだ、14000Bqだという値が
どれくらいすさまじいかわかっていただけますか?

というわけで今後何年もこの心配はつづきます。
市民生活を守るためにぜひご協力をよろしくお願いします。

柳沢典子~☆
nor64@jcom.home.ne.jp

食材 検査結果 情報 (厚労省)

松本市の「被爆ゼロ方針」の給食のとりくみをご紹介しましたが
じゃあどこの食が 安全?危険の一助の資料として…


・食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省報道発表資料)が
 産地別・調べた日別でこちらでみられます

 (どこ産の何をいつ調べて
  ヨウ素、セシウム134,セシム137が何ベクレルだったか、と)

(ここ↓の一番上にあります)
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/mhlw3.html

 《調べたもの の結果であり
  調べていない土地も多いということをご認識を》

産地別 調べた点数・その結果をペラ一枚でまとめているのはコレです(厚労省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001d4kl-att/2r9852000001d4s2.pdf


東日本のもの食べない、が内部被爆さけるにはいいと言いながら限界もあり…
じゃあどこのが低めなの?的なのを見るのに役立てば。

保育園

千葉市に住む、3歳になる幼児の母です。
現在産休中で本年度いっぱい育児休暇をもらう予定でいますが、保育園は継続可能だったので継続しています。
しかし、事故以来不安で登園を数回しかしていません。

4月、5月の2カ月は休ませました。

6月1日久しぶりに登園させました。
外遊びさせないでほしいこと、お弁当&水筒持参させて欲しいこと、牛乳は飲ませないでほしいこと、など要望しましたが『基準値以下なので』と一蹴されてしまいました。


放射線カウンターの個人購入も考えていますが、小学校、中学校、高等学校、保育園、幼稚園に通っているお子さんがいらっしゃる皆さんはどのようにとらえ、どのように対策をしていらっしゃいますか?また、自治体や各々の学校や施設でこんな対応を始めたとか、こういう情報があるなどあれば教えていただきたいです。


年間80万近い保育料金を支払っているのと、子どもがせっかくできた友人と遊べないことに夫は不満のようで、週に数回は通わせろと言われてしまいました。その他の周囲の人たちとの危機感の隔たりにも疲れが出ています。

西へ、南へ避難したい気持ちもありますが、なかなか家族との話がうまくいきません。


松戸や柏のホットスポットの話はぼちぼち聞こえるようになり、働きかけも始まっているようですが、千葉市はそのような声が上がっていると言う話は今のところうかがえないのですが・・・

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-50.html
このブログにあるように山崎秀夫氏(近畿大学教授)や日本分析センター(所在地千葉市)の土壌調査によると、かなりの汚染が確認されています。

同じ市町村内でも計測ポイントや地表の状態によって全く違う値が出ることが分かってきましたので、一つの検出値だけでこのエリアは安全だとか全部がこの濃度だといったような判断はできないこともわかっています。

■ 千葉でセシウム137の地表蓄積が53000Bq/m2(チェルノブイリ第三汚染地域クラス)、キセノン133・セシウム136・テルル129/132なども検出

千葉県にある財団法人・日本分析センターがおこなった大気中濃度の測定によると、3月14日から22日までの間、キセノン133が通常値0.001Bq/m3の130万倍にあたる1300Bq/m3に急増していたことが分かった。その後キセノン133は減少しているが、4月中旬時点でも通常の600倍近い水準となっている。またその他にも大気中からクリプトン85・ヨウ素132・テルル129・テルル132などが検出された。観測地点は千葉市にある同センター敷地内である。なおプルトニウムやウランは同センターでも観測自体が行われていないとのこと。

また同センターがおこなった放射性物質の土への蓄積量の測定によると、4月14日の時点で、小石混じりの土の表面にはヨウ素131が約48000Bq/m2、セシウム134・137が各53000Bq/m2、セシウム136が1000Bq/m2以上検出された。また腐葉土の表面にはヨウ素131が16000Bq/m2、セシウム134・137が各26000Bq/m2蓄積していた(正確な数値は日本分析センターに問い合わせた)。また地中5センチの土からも放射能汚染が見つかった(5センチより深くは計測していないとのこと)。文科省が公開している千葉県のセシウム137の降下量の累積(3月19日から4月24日まで)は約5000MBq/km2つまり5000Bq/m2なので、その10倍以上のセシウム137が地表に蓄積されているという値は驚きである。ちなみに53000Bq/m2または53000MBq/km2または1.4Ci/km2という値は、10数年後にガンや白血病が発生しているチェルノブイリの第三汚染地帯のレベル(1Ci/km2以上5Ci/km2以下、つまり37000-185000MBq/km2)に相当する。これは土の地表の値でありコンクリート表面はそれより低い蓄積量だと推測されるが、いずれにしても文科省公開の降下量の累積値では千葉県よりも東京・茨城・山形・そしておそらく福島・宮城の方がセシウム137降下量が多いので、千葉で1Ci/km2を超える数値が出たということはかなり深刻な事態である。※Bq/m2=MBq/km2


ブログ主 東京に住んでいますが・・・

昨夜のものすごい深夜、知人のジャーナリストが 電話くれました。

江東区のお母さん方が記者会見された 江東区の土壌の値・・・
チェルノブイリの「放射能管理区域」のレベルをこえて その上
「希望移住区域」のレベルまで入っていたという重い事実、

そして原発はメルトスルーまでいって まだ解決策無策、

さらに 線量もさることながら「ガス、ミスト状の放射性物質を
吸い込んでいるのではないか」という みたてもあると・・・

そういう状況説明しながら《君のこども おいとくべきでない》ということを
伝えてくれたわけです。

こどもおけないですね。

正直自分は 数年後には移るか的なことを考えていましたが
そんな悠長な状況じゃもうないんですね。

こどもの未来より重いもの、ないですからねぇ

一学期終わり~夏休みには 子供を東京から出せることを目指し
奮闘することにしましたっ

千葉県に要望書を提出してきました

6月8日午後、原発なくせ!千葉アクション実行委員会の仲間8人で、千葉県環境生活部大気保全課に訪問し、大気保全課監視班長の針谷謙一さんが対応して、以下の要望書を提出しました。



千葉県は校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安を、文科省と同じように「年間20ミリシーベルト基準」を「暫定的な目安」として、また、「放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)」としています。
先日、原子力安全保安院は「法律に基づいて」、「一般人が」、「福島原発内で」、「1年1ミリシーベルト以上被曝させた」ということで、東電を「処分」しました。つまり「年間20ミリシーベルト基準」を目安にすることは絶対に許されないのです。さらにも「1時間あたり1マイクロシーベルトの指標」も「年間5.2ミリシーベルト」を意味します。つまり放射線管理区域の基準以上です。つまり、千葉県は、「学校の校庭が放射線管理区に相当する危険であっても、何ら対策を取らない、子どもたちは(おとなも)被爆してもしょうがないと言うことなのか、ただちに、この文面を削除すべきだ、と要望しました。

班長の針谷さんは、この要望書の趣旨を理解し、「上の方にも必ず伝える」と言うことで、要請行動は終わりました。

声をあげるのは 明日11日!官邸に黄色15時

(ブログ主から再度ご紹介)
声をあげるのはこの時! 
震災から3ヶ月後の明日は全国で大ムーブメントあります
今声を出さなくていつ出す!!
 ↓
◆「6月11日(土)午後(15時あたり)から
  官邸や国会周辺に、お散歩しましょう!
  黄色のリボンや黄色の帽子など黄色の物を身につけて
  (マスクも忘れずに^^)」

*15時あたりから

「福島第一原発を考えます」発のアクション!
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/0709f7fe5d44844efb8d2a32fbfba8ef

この日黙っていてどうしますか!!!

★原発さよなら 1000万人署名」やりましょうよ!!★

ブログ主から!!!
「原発にさようなら1000万人署名」のお知らせ!

◆9/17~19「全国アクション」
 9/19「原発にさようなら集会」東京・明治公園に向けて◆

内橋克人さん、大江健三郎さん、落合恵子さん、鎌田慧さん、
坂本龍一さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さん、辻井喬さん、
鶴見俊輔さんの九人が呼びかけたものです!

本当に1000万人署名を実現”しよう”じゃないですか!

http://www.peace-forum.com/no_nukes/2011/06/110615action-news.html

●ネットでもカキコミ出来ます。
●ですがそこからもう一歩、署名用紙をプリントして、親に兄弟にご近所に
 かき込んでもらいましょう。1000万やりましょうよ!

(第五福竜丸 水爆実験後の主婦から始まった署名は3千万いったんです!
 できるさ!
 参考:そのとき歴史が動いた 
     「母親たちの反核運動~3000万の署名、大国を揺るがす」
 http://www.youtube.com/watch?v=rdtAG64FbYI )

原発被災 後の賠償の準備のためのノート 福島県弁護士会

福島県弁護士会さんが「原発事故の補償を受けるために必要なことをかきとめておく」
ためのノートを作成され、
ホームページから印刷が出来るようになっています。

これからのために、ぜひ!

http://business3.plala.or.jp/fba/sinsai_soudan/hisaisya_note.html

福島県在住以外でもつけておくとよいのでは、と思われます。

ブログ主(東京在住)もつけておこうかと思います。

岡山にお越しください

千葉県のみなさま、岡山は東北や関東からの転入が激増してるようですよ。
日本国内では一番災害が少なくて大地震の震源になったことがない数少ない都道府県、しかも安全な食べ物と温暖な気候に恵まれた福祉県ということで人気です。
岡山市は被災して一度どこかに避難した人が引越す2次避難の相談にも乗ってくれて、状況によっては支援対象にしてくれるそうなので安心です。
【岡山市役所の相談窓口 電話番号は086-803-1358】

岡山への移住などを支援してくれる団体もありますので、紹介いたします。
放射能を避け、福島から岡山に移住されたご夫婦が中心となり、東日本地域から岡山に移住や避難をされる方をサポートしてくださっています。
【子ども未来・愛ネットワーク http://kodomomirai.org/office.html
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

Takedesudomo

Author:Takedesudomo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
月別アーカイブ
訪問者数
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。