スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県の方『放射線から命を守る! 行動提起・地域情報など交換・連携』のための掲示板

*宮城県の方

 放射線から命を守るために
 「こんな行動しましょう!」
 「こんな行動があっているので参加してください!」
 「こんなことに困っています いい方法はないですか?」

  などの情報交換・告知 

 また宮城から 避難・疎開を実際にした方や 避難受け入れの情報
 「○○に避難をしましたが
 避難先の生活は このような感じです」
 
 などの情報を コメント欄を使って自由に利用してください!


 注!)個人情報《特に携帯電話番号》の取り扱いは
    くれぐれもご注意を!
    この掲示板は世界中の誰でもみれるものですので!



【参考】仙台市に5/17 要請を出されてきた
    「5年後10年後こどもがすこやかに育つ会仙台支部」の
    大友幸さん 提出したあと 役所の方々と雑談する中で感じた実感

    (『行動』が役所を動かす引き金になることを
     感じさせるものです)



 《※この掲示板では 震災・津波被害などはありますが
   話題は「原発 および 放射線のこと」》にされるようお願いします


*また申し訳ないのですが
 ブログ主は 各掲示板の動向・内容は 逐次チェックは
 出来ないことはご了承ください!

*また、FC2ブログのサーバー・運営に頼っている
 ページであり、ブログ主がバックアップなど
 十分にとれていないことをご了承ください!

 (責任逃れかとは思いますが、
  万が一 ブログページに不測の事態が起こると
  困りますので 記載させておいて頂きます)
 


 ◆福島県の方のための掲示板
 ◆茨城県の方のための掲示板
 ◆千葉県の方のための掲示板
 ◆東京都の方のための掲示板
 ◆神奈川県の方のための掲示板 
 ◆埼玉県の方のための掲示板 
 ◆《福島県、宮城県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県以外の方》のための掲示板

 ◆安全な食材 売り込み&使ってます 情報交換掲示板(5/30追加作成)

※6/4補足追記(コメント欄で紹介した長野県松本市 給食について)
  以前 長野県松本市「給食 被ばくゼロの方針」の旨を紹介しました。
  それについて、松本市に問い合わせ、その内容を紹介された方が
  「趣旨はよいのだが、少し表現を変更して欲しい」という旨を松本市から受けたとのことで
  紹介したコメントは一旦削除しています。
  後日、松本市から 文章が到着するそうなので、その情報をうけたら またご紹介させて頂きます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小樽

友人が小樽へ家族6人で避難し
最年長の小学生のお兄ちゃんは3月15日に転校し
今は道営住宅で穏やかに過ごしてるとのこと。
まわりも協力的でそのご主人はボランティア団体を
たちあげ津波 原発被災者へ支援をしています。
すごいです。
仙台からフェリーで行こうと思えばいつでもいけるのに
周りや家族を傷つけたりいやな気分で疎開することに
ためらいがあります。どなたか一緒に行動を。。

仙台はどうなってるの

関東の方々がいろいろ動いて
子供を守ろうとしてます。
仙台市 津波のダメージか
放射能の危機感がなさすぎです。
2カ所の空間線量の測定のみで
測定してません
幼稚園
学校の土壌
 遊具も。とても心配です。
きょうも爪に砂をつめて
ひざをすりむいて幼稚園から帰宅した
我が子
不安です。

とも様 内部被爆防止につとめましょう

ブログ主です

こちらは東京ですが、不安の多い中で過ごすことのなんといやなことか・・・

で、東京は5月になって悲劇的なデータ(土壌に 大量にセシウムがたまってたとか)
が次々と出てきて 本当に切ないです
それと共に 正直自分も 人のことを心配している場合なのか・・という
焦り 恐怖 に似た危機感に毎日襲われます。
(子供は小5 小2)

放射線は気にしすぎてもしすぎることはない、という認識はあったので
拭き掃除したり、玄関やガレージこすったり、などしてきました。

とはいえ、息子は少年野球いったりはしています。
自分もこういう板を作りながらも 外遊びまでやめさせたり
あるいは マスクで野球させる なんてことは出来ず とまどう日々です。

(ただ 通学は兄妹とともマスク。
 もちろんウチだけです^^;
 ある程度は 自分は 人と違うことは 割と平気なたちではありますので・・・)

ひとつきほど前から、食だけは、と西日本の食材を
苦労しながらも調達するようにしています。

そして今日から 給食の牛乳もやめることにしました
(クラスでウチだけです
 学校に伝えたら 割とスッとした対応で 何も問題はありませんでしたが)

(これは自分が武田邦彦氏のブログ ←どう生活すればいいかオススメブログです。
                        ご存知かもしれませんが)

取り急ぎすぐに出来ること、で避難は、ものすごくハードルが高いけど
どこかの休日で、放射線が心配ないところ・・(北海道が比較的近いですかね?)に
行くことを 具体的に計画に入れるだけでも 気が楽になるかもしれません

(自分は 実家が九州なんですが 夏休みが待ち遠しい・・・
 こどもたちを 1日であってもいい 放射線がないところで
 体を回復させたい!)

【そして 仙台のことの呼びかけですが 
 リンクにもしています「福島第一原発を考えます」のフェイスブックグループだと
 もっと反応あるかもしれません。
 (すみません あまり人気ないブログで) 】

※私も このグループではじめてフェイスブックに手をだし
 まだ扱い方はチンプンカンプンではありますが、まあ慣れるもんですよ

※なにかせねば、という人の集まりなので、割と問いかけに 答え多くくると思います
 (上にブログ本文で紹介している「仙台で要請書出した方」も
  そのフェイスブックグループで、要請書出す旨を表明、
  自分なども発見して ツイッターやこのページで拡散、
  といった具合でした)

アドバイスになっているかですが・・・!!






仙台 放射線情報

仙台で個人的に各地の放射線を測定されている方
ツイッターで公開されています。
ご参考に!

http://twitter.com/#!/masate28

一人

ずっとさがしてました
おなじレベルで共感できるママさん
今日二人で 小樽へ避難の計画を練りました。

温度差がはげしい放射能に無関心な旦那ら

どうせ人間みんないつかは。。などといいます
そんな旦那にオッケーをもらうには。。  
離婚にもなりかねない

ずっっっと考えてます
決行は今となれば夏休みXDAY

うまくいい形で避難したいです。

子供のため自分が後悔しないため。

ともさん

避難賛同のママさんが見つかったのですね!
それは何より
(自分のブログが人気なくてスミマセン)

しかし旦那さん・・・

うーんどうしてなんでしょう

で、北海道なら大変居心地がいいと思われる場所があります。
ちと関わっている「オペレーション・コドモタチ」&
「みんな地球のこどもじゃん!」の札幌の避難先

http://www.befinetomorrow.com/press/kibounodaichi.pdf

相当融通がきくそうなんです。
長期も骨休めもOK、家電セットも援助、学校手続きなど自治体も援助、
道内へ避難のための交通費も援助
札幌からそんな離れてなく ほどよく街でもあるとか

一度お電話してみては!!

小樽…冬は地獄ですよ。
札幌の方が生活しやすいです。
私のお勧めは函館です。
本州からのアクセスが一番です。

何とか

ありがとうございます。

オペレーション子供たち
素敵です。ありがたいです。

今 自分の住んでる(ここは仙台市)場所がどのくらい
やばいとか 今後住めないとか、本当のところがわからず
かたや高濃度汚染地区なのに
かたや 娘の通う幼稚園では福島近くの蔵王町に幼稚園は
お泊まり遠足です。

本当のことが知りたいです。
誰もわからないのですか。。。

北海道避難の件 

夏休み限定で旦那が半分了承してくれました。
感謝です。

本音ずっと居座りたいです。

毎食の内部被曝もこわくて
ママ牛乳ちょうだいと
いわれても 半信半疑であげてます。

今日も雨の中
本屋さんへいき
帰るとともに三人にシャワーでした。

過剰なのか正常なのかわからず
くたびれました。。

ともさん 産地別食品調査(厚労省)

ともさま 自分東京ですが
確かに気をつかいすぎると疲れてきますよね・・・
でも気を遣わないと不安というか

【ご参考になれば】

食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省報道発表資料)が
産地別・調べた日別でこちらでみられます

(どこ産の何をいつ調べて
 ヨウ素、セシウム134,セシム137が何ベクレルだったか、と)

(ここ↓の一番上にあります)
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/mhlw3.html

東日本のもの食べない、がベストながら
気をつける限界もあり、そうした時に役立つのでは!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

補足 産地別食品調査 

先にあげた産地別の食品検査結果は
「調べたもの の結果であり
 調べていない土地も多いということをご認識を」

産地別 調べた点数・その結果をペラ一枚でまとめているのはコレです(厚労省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001d4kl-att/2r9852000001d4s2.pdf

ともさん

我が家は仙台より少し南の市に住んでいます。
やはり回りは放射能のことはあまり気にしていない様子で、気にしている自分がおかしいのかと時々分からなくなります。

ともさんは北海道に避難されるご予定なんですね。短期の避難でまた仙台に戻られる予定ですか?

私も子供と少しでも放射能の心配のない所へ行きたいと思うものの、上の子(小2)の学校の事を考えるとなかなか一歩が踏み出せずにいます。
せめて夏休みを含めて2ヶ月程の避難を・・・と考えていますが、原発は収まる気配もないし今後の生活が不安です。

ともさんのお子さんはまだ小さいのでしょうか?
幼稚園に通われているのでしょうか。

junさん

わたしも白石市旭町に数年前まですんでました。
実家は福島川俣です。
子供は2年 年少 3才です。
毎日過ぎてゆく一日がどれだけ被曝してるか
このまま時をここで過ごしていいかわかりません。

実家や大好きな福島が汚染され帰るところがなくて
もう思い切った行動が逆にとれそうです。
私も小学校と幼稚園で役員を担いまわりの友人もいます。
避難したらもうここには戻れないかもです。


幼稚園では蔵王にお泊まり保育。。
わたしはぶれないで感で
いかせないつもりです。

今日も大雨
どうどうと休ませました。
なんといわれようが
わたしが子供をまもります。


とはいっても 子供もストレスや友人関係も
あるし 本当は
避難して数年暮らすのがいいのでしょうけど

とりあえず行ってみて外側から福島宮城をみてみます。。
そのときの感覚ではかえってこないかもです。
わかりません。旦那の理解が得られるか多分だめそうですが。。


今日川俣の実父の避難の件を話したら
大げさだとか旦那はどうする
いずれ離婚になるぞ。。的なことをいわれてしまいました。


不安は沢山ありますが今できるだろうことを
行動してから後悔したいです。
あがいてみたいです。

子供は守りたいです。

とりあえず北海道にいきませんか??

5年後、10年後子どもが健やかに育つ会 せんだい・みやぎ

こんにちは。
現在、「5年後、10年後子どもが健やかに育つ会 せんだい・みやぎ」に参加しています。
まだ、グループ?の状態で、現在団体立ち上げの準備中です。

私も、5月初めの田中優さんの講演から本気で心配になり、
知人に声をかけてみたら、心配な方がどんどんつながり、大きな輪になってきました。

現在は、おもにグーグルのグループで情報交換をしています。
今後、情報交換や、講演会など企画予定です。
また、市への働き掛け(5月17日)に続き、県への働きかけも準備中です。

一人でいると、自分だけ?と思ってしまいますが、
動いていると、同じ気持ちの方が多いこと、
私たちよりも先に、PTAや県議の方なども既に働きかけをしていたこと、などもわかりました。

まだ、走り始めたばかりで、組織になっていませんが、興味のある方は、HPをご覧になったり。グーグルのグループに参加してみてください。

HPアドレス
http://d.hatena.ne.jp/sukoyakasendaimiyagi/
(HPは製作途中なので、うまくグーグルのグループに入れないかもしれません、その際は、お手数をおかけしますが、管理者さま経由でご連絡ください)

ともさん、ブログ主さま

お泊り保育ですか・・・。
本当に例年どうりに行事を行う幼稚園や学校にはガッカリします。

息子の小学校では小雨の中運動会が行われました。
来月には遠足、プール開きが控えています。

学校はもっと子供のことを考えてくれていると思ってた。

給食の牛乳が心配で水筒を持たせたいとお願いしてもダメでした。

ブログ主さんのお子さんは水筒持参とのこと。良かったですね。
毎日のことですから、少しでも不安なものは避けたいですよね。


避難の件。
私は実家が新潟なのでとりあえずそちらに行こうかと考えています。
実家の近くに部屋を借りようかと。
ただ、新潟も距離的には近いし、食材も東北、関東のものも多く流通しているので不安も残るのですが。

北海道まで行けたら、安心度が全然違うのでしょうね・・・。旦那に相談してみようかな・・・。

ともさんは避難は夏休みのご予定ですか?
私は出来ればもっと早く動きたくて。
でも、学校をそんなに長く休ませてしまっていいものかどうか。
毎日同じようなことを考え時間ばかりが過ぎていきます。






最近

最近 毎日の 半信半疑の生活が
疲れてきていました。

昨日は県庁の相談窓口へいき
早く放射線量を細かくはかれといってきました。
区にやっと測定器がきそうな気配とか。。
多分まだまだ。。

個人の力は微々たる物です。


幼稚園へ給食もう園長と話したが
しかたないと。

そしてまわりも慣れてきて

このままでいいや
しかたない
笑って暮らそう
と妙に前向きだったり
現実をみず
最近話題すらあがらない。
無力です。


宮城は大丈夫だから心配しすぎるとふけるよ。。
なんていわれると
自分がむなしいです。

ホントのことは誰もわからないから。。
自分の感がたよりなのか
時間とともに感がにぶってきます。

北の大地いくことの意味を見失いそうです。

はじめまして。

宮城県の県北、登米市の佐沼からです。

原発からは150キロ近く離れており、はじめは怖いなあと思いながらも仙台よりは大丈夫と思っていました。が、いろいろ情報をみていくうちに距離は関係ないと気づきました。しかも、栗原市の測定値や、一関市の値が高いという情報を見て恐怖の毎日です。周りは全くと言っていいほど危機感ありません。子供たちは裸足で砂遊びしてます。

うちには幼稚園年長の息子と年少の娘がいます。毎日元気に幼稚園に行っています。娘はなんとかマスクをしてくれますが、息子は誰一人している子はいないからと拒否です。毎日お守りに持たせているような感じです。

子供が通う幼稚園は私立で畑作業などもしてます。毎日ヒヤヒヤしながら送り出し、帰宅後園での話を聞いて落胆する毎日です。園に問い合わせましたが、県の測定値は安全。教育委員会の指示に従うということでした。

これから暑くなってくると三滝堂へ行って水遊びが始まります。先日もあったのですが、その日は事前にわかったので休ませました。けれど、水着を園に置いていて、天気のいい日に水遊びをするという感じなので事前に知ることができません。

どなたか、こちらの地方を測定していただけませんでしょうか。とにかく地表が心配です。出来れば三滝堂でも測定していただきたいのですが。

とにかくどこにも情報がなく、話題を共有できる人も周りにいないのでこちらに書かせていただきました。なにか小さなことでもいいので情報があったら教えていただけるとうれしいです。

牛乳

牛乳見合わせと幼稚園へ
連絡し了承してもらいました。
まず私から 広まればいいな。
仙台市私立某幼稚園
 お兄ちゃんの小学校 本人が
いやがり調整中。。

まだ
あきらめずあがくつもりです。。

牛乳

昨日、長男の家庭訪問がありました。
給食牛乳については進展ナシ。先生が来てくれて嬉しそうな長男の前で込み入った話をする気になれなくて><

息子の小学校は校長が手強くて・・・親の要望が受け入れられるまで道のりは遠そうです。

でも、「頑張って牛乳も飲みましょう」という方針の担任の先生はいつも苦手な子にも励ましつつ飲ませているようですが、今はうちの子には残してもそれ以上勧めることはしていないとのことでした。

牛乳を飲ませたくないと伝える前は「飲まないでね」という母と「頑張って飲もうね」という先生の板ばさみになってた息子ですが、今は気兼ねなく残せているようでちょっと安心。

でもこれから暑くなるし、水分補給の意味でも水筒持参させてもらえるようにしなくては!


それと、仙台に続いて県内の他の市町村でも測定することになっていくと思いますよ。とも言われました。
やっと、宮城も動き出したのでしょうか。

いつまで避難を…とお考えですか

こんにちは。
宮城県北に住んでいたものです。
原発の事があり、4歳、1歳の子を連れて、実家のある九州に3月末に避難してきました。
主人の母が子供達の事を心配し、行きなさいと言われ、あの時は、詳しい情報も知識も私にはなかったので、半分無理矢理でも行かせてくれた義母には感謝しています。主人は反対でした。
仕事があるため、主人は宮城に残っています。

3ヶ月毎にこれから先、どうするかを決めていくという話で、避難してきたので、先日こちらから、主人に話をしてみたら、反対していたのもあったせいか、「母親と決めた事をだから、そっちできめれば」と投げやりで、母に相談してみれば、「子供達の事は夫婦で。」と言われ、迷っています。
原発が目に見えて良くなっている感じはあまりしないのと、住んでる所は、市が測っている計測では、他のところより数値が高い気がすること、内部被爆のことなどを含めて考えると、ありがたい事に避難する場所があるので、もう少し様子をみた方がいいのかなと、私は思っています。

自営業で私がいない分、人を雇っていたり、仕事の面では気になっています。
子供達もお父さんに会えないことをたまに口にします。

でも、子供達の事を考えると、やはり避難でしょうか。
宮城は、放射能の数値に関して、情報が少ないような気がして、みなさんはどうお考えでしょうか。

主人を説得しなければと思って、情報を収集しています。

はなさん  登米市佐沼の方 情報「測ってガイガー」

>はなさん(「宮城県の県北、登米市の佐沼からです」とコメント)

ブログ主です。
自分のブログがめちゃ評判というわけでもなく  なかなかリクエストに答えがつかなくてすみません 汗

●ですが、「自分の地域を測って欲しい」というリクエストにこたえるHP
  「測ってガイガー!」というものがありました
  ↓
  http://hakatte.jp/
 
  東京近郊が多いのですが、頼んでみるのも手かも!?

●そしてもうひとつ、ガイガーカウンターレンタルのサービスも。
  自分で測ってみる手も!?

  「ガイガーカウンターレンタル GCR」
  http://runrunrue.web.fc2.com/

 ※1日3000円でレンタルができるんです(三重の業者・郵送してくれる)

 ※実はこの会社は、TVなどでも 今回の放射線問題について
   先進的なことを主張されている 医療ジャーナリスト さんに教えてもらった会社
  
   (ガイガーカウンター販売・レンタル詐欺というものが蔓延している中
    番組でも ここのを使ったりしたそうです。
    そんな中、この会社、人の安全のために なるべく安くという思いで
    一生懸命やっている、という会社なのだそうです!)

   (その方自身 すすめたいのだけでも 顔名前が有名な方で
    協力企業みたいに見られるのもなんなので、必要があったら
    教えるにはここがいいですね、ということでした)

★「原発にさようなら1000万人署名」★やりましょうよ!!

ブログ主から!!!
「原発にさようなら1000万人署名」のお知らせ!

◆9/17~19「全国アクション」
 9/19「原発にさようなら集会」東京・明治公園に向けて◆

内橋克人さん、大江健三郎さん、落合恵子さん、鎌田慧さん、
坂本龍一さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さん、辻井喬さん、
鶴見俊輔さんの九人が呼びかけたものです!

本当に1000万人署名を実現”しよう”じゃないですか!

http://www.peace-forum.com/no_nukes/2011/06/110615action-news.html

●ネットでもカキコミ出来ます。
●ですがそこからもう一歩、署名用紙をプリントして、親に兄弟にご近所に
 かき込んでもらいましょう。1000万やりましょうよ!

(第五福竜丸 水爆実験後の主婦から始まった署名は3千万いったんです!
 できるさ!
 参考:そのとき歴史が動いた 
     「母親たちの反核運動~3000万の署名、大国を揺るがす」
 http://www.youtube.com/watch?v=rdtAG64FbYI )

仙台はどう

ここ最近放射能の話をするのが疲れてきました。
どうしようもない
自衛できるところまでする
まえむきに。。
と。
でもできることなら
避難してすこしでも安全をもとめてはいけないのですか?
おちついて冷静に前向きに放射能とつきあうほうが大人で素敵なのかしら・・

いやいや!子供のため自分のため今二本の足が有るなら
避難すべきだと思ってます。

免疫とか調理の仕方なんとか。。ありえないと。。

やはり仙台は100キロですが危機感がなく旦那と温度差がすごくて。
けんか。
宮城仙台は

線量はすべての放射線種
がはかれてないこと
内部被曝 土壌汚染
ストロン プルトニウム飛散
雨の放射性チリの不測定
宮城県の放射能に対する情報操作
松本市の菅谷さんが西日本へ避難すべきと


などいろいろ不安があります


感覚の女性と理論の男性

仙台が危ないという記事やデータがあれば知りたいし
旦那にも理解してほしいです。

福島県弁護士会 原発被災の記録ノート(のちの賠償のために)

福島県弁護士会さんが「原発事故の補償を受けるために必要なことをかきとめておく」
ためのノートを作成され、
ホームページから印刷が出来るようになっています。

これからのために、ぜひ!

http://business3.plala.or.jp/fba/sinsai_soudan/hisaisya_note.html

福島県在住以外でもつけておくとよいのでは、と思われます。

ブログ主(東京在住)もつけておこうかと思います。

情報提供です

岡山市に移住する場合は、家屋の一部被災でも支援対象となるので、実は意外と門戸が広いんです。

おまけに、一度どこか県外に避難した人が、二次避難先として岡山市に転入する場合でも大丈夫、1か月以上常住した後から支援対象となります。

活断層なし、歴史を遡っても大地震の震源になったことなし、災害が少なく安全、そして海の幸と山の幸に恵まれた岡山で暮らしてください。

昔からの教育県、福祉県、医療県でもあるので、お子様から子育て世代の親御様まで安心ですよ。
東北から移住や避難をされた方が大勢います。

こちら(岡山市役所の相談窓口)に相談を→086・803・1358

岡山にお越しください

宮城県のみなさま、岡山は東北や関東からの転入が激増してるようですよ。
日本国内では一番災害が少なくて大地震の震源になったことがない数少ない都道府県、しかも安全な食べ物と温暖な気候に恵まれた福祉県ということで人気です。
岡山市は被災して一度どこかに避難した人が引越す2次避難の相談にも乗ってくれて、状況によっては支援対象にしてくれるそうなので安心です。
【岡山市役所の相談窓口 電話番号は086-803-1358】

岡山への移住などを支援してくれる団体もありますので、紹介いたします。
放射能を避け、福島から岡山に移住されたご夫婦が中心となり、東日本地域から岡山に移住や避難をされる方をサポートしてくださっています。
【子ども未来・愛ネットワーク http://kodomomirai.org/office.html

ムリ

仙台は福島と同じレベルの危険度です、
どうしてみんな目を背けるのでしょう、
もっと真剣に子供の未来を考えて欲しい。

先生達は平気で子供に外遊びをさせ
手洗いさえ徹底されていません、
セシウム牛を昼食に食べさせられましたが
体に影響はないという言葉で終わりです。

一刻も早く避難して欲しい、
食事に十分気をつけて欲しい。
私は避難して大分安心した生活を送っています。

子供の為に自分ができることを
全力でやるのが親ではないでしょうか。

宮城から福岡へ

放射能より避難!
四月から福岡へ移住しようとネットで日々物件を探してる毎日。
避難されたかたにお聞きしたいのが周りの方々へどんな風に説明されてますか。なかなか理解されがたく、ただし、心中は移住したくても出来ない方もいると思うのであからさまに出来ず。親戚には正直に話して理解はされたつもりですが。

おせっさん様

私は6月 家族で決定、9月に妻子移動、11月に私移動、と岡山県倉敷市に引っ越しました。周りの人、仕事関係者とも、6月の時にメールでまず伝え、そして電話したり、会う中で説明していきました。正直、その最初のメールを書くのは長文で、そしてとても時間も費やしましたが、お世話になり支えてくれたひとばかり、その思いもあるけれども家族と自分の健康を優先したい旨を、正直につづりました。 結果、仕事の方、さらに近隣の方も快くエールで送り出してくれ、移住した後も皆さんあれこれ心配してくださいました。 

正直、そんな優しいみなさんだから 皆さんにも移動してほしい気持ちが強く、エールくださる気持ちがうれしくもやるせない気持ちではありましたが・・・

でも、これから先のことを考えても、「つつみかくさず言う」(その方が自分を偽らず、周りともつきあいやすいと思います)がよいと思います。 自分の場合ですが、案ずるより産むが易しといいますか、正直に言った結果、ほぼ全ての方との人間関係はこれまでとかわらず、となりました。変につくろわないがよいかもと個人的には思います!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

Takedesudomo

Author:Takedesudomo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
月別アーカイブ
訪問者数
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。